100日後に宅地建物取引士なる。残り98日

宅建試験の残り日数は仮に例年通り10月の第三週の日曜開催だとすると今年は2021年10月17日が開催予定日になります。現在2021年6月19日ですので宅建試験まで残り122日約4カ月です。今から勉強しても全然間に合います!今回は勉強を始める時に私が捨てたor我慢したものを紹介します!!

試験勉強前にやっておくこと

勉強にはやる気と、時間が必要です。このやる気と時間をいかに試験まで大切にするかが合格の鍵になります。
私が実践した方法をご紹介します。

スマートフォンのゲームアプリの削除

私が受験した時はパズドラとドラクエウォークとポケモンGOとモンストが流行していました。私もパズドラとポケモンGOをやっていました。

しかし、本気で勉強すると決めてからこの2つのゲームアプリをスマートフォンから泣く泣く削除。もしもの為にちゃんとIDとPASSも記録して削除しました。毎日毎日、日課のようにパズルを揃えて曜日ごとのイベントを攻略し、ある一方では深夜に近所のジムを奪いに行ったり1日の2時間近くをスマホゲームに割いていた気がします。

しかし宅建受験生としてはこの2時間は非常に大事です!もしこの記事を見ていて、今年宅建試験に合格したいならゲームアプリは一旦削除しましょう。ほとんどのアプリは再インストールしたらまた再開できますし、バックアップ機能もあるはずです。その代わり携帯に新しいアプリをインストールしましょう!

それは宅建の過去問アプリです。無料の物がありますので息抜きは宅建の過去問アプリにしましょう!!
宅建 過去問 2021 – 一問一答と10年分の過去問演習アプリ

ちなみに宅建試験が終わったら再インストールして始めるつもりだったんですが、結局ゲーム熱が冷めアンインストールしてから携帯ゲームはしていません。ゲームを否定するつもりは無いですが、ゲームをしなくなったので今はニュースを見るようになりました。お客様との話のネタになったり、自分自身の為にもなるのでゲームはやめて良かったと思います。

SNSとの決別

Twitter、LINE、Instagram、Facebook等現代人はチェックする事がいっぱい。誰かがお洒落なカフェや、どこかの社長さんお金を出して貰ってる、旅行やゴルフの写真に「いいね」押すのをやめましょう。

その「いいね」は心からのいいねですか?

あなたにとって一番の「いいね」は宅建試験に受かることです。SNSから離れたからと言って無くなるような友情は無くしましょう!本当の友達は絶対にあなたを応援してくれるはずです!

宅建試験を受けることを周囲に伝える

私の周りにも結構いるんですが、「落ちることが恥ずかしいから周りに言わない」こも絶対にダメです!
堂々と受けましょう!それに国家資格の中でも難関とまでいかない宅建ですが、合格率は15%!100人受けたら15人しか受からなんです。

しかもその15%の中には不動産業界だけではなく、銀行マン、1級建築士、司法書士や行政書士の方々も受験します。銀行は業務に不動産が関係する事が多く、銀行によっては取得すると合格祝い金が貰えるそうです。
1級建築士の方も設計だけでなく、売買もするから取得する方も多いです。独占業務がありますし、不動産は色々な業界に関係するので宅建受験者も多く、国家資格の中でも抜群の人気を誇ります。

周囲に言う事で自分を追い込むことができます。でも落ちたからといって死ぬわけではないですし、全然恥ずかしい事でも無いです。隠しながら受験すると会社の休憩時間などの隙間時間を有効活用できないので堂々と宣言しましょう!

Youtubeのチャンネルを宅建関係だけにする

可愛いワンちゃんの動画や面白動画を見て過ごしたい気持ちを抑え、試験中は宅建関係の動画だけにしましょう!
私は完全独学で誰のアドバイスも受ける事ができませんでしたが、とにかく自分でネット上で無料で公開されている教材を探しました。その中でもこれを無料で流しちゃうのかよって思えるぐらい勉強になるのが

宅建みやざき塾
私はみやざき塾の関係者でも回し者でもありませんが、本当に宮嵜先生の動画で合格できました。
みやざき塾では科目別に解説動画をアップしており、その内容は非常に分かりやすく、先生の話も面白くて引き付けられます。特に試験前にアップされる二時間近くあるまとめ動画は本当に「神」です。
私の合格点の半分はみやざき塾で出来ています。
合格した際にみやざき塾への感謝の気持ちをTwitterに投稿したら宮嵜先生から「いいね」を頂いた時は思わずスクリーンショットで保存しました(笑)

もうひとつお世話になった動画は

ビーグッド教育企画
こちらもなんと無料です。本当お二人とも「正気かよ?」って思うぐらい丁寧な解説動画を無料で公開されています!
ビーグッドさんは1問1問を丁寧に解説してくれます。宅建の過去問では解答を見ても「なんじゃこりゃ?」って問題が多々あります。でも私は分からないままにしたくなかったので過去問を検索している時にビーグッド教育企画さんの動画を発見しました。

例えば平成28年の過去問の問11が答え見ても分からない場合はyoutubeのビーグッド教育企画の中で「過去問 平成28 問11」と検索すれば問題の解説動画を見ることができます。この解説が非常に分かりやすいです。
分からない問題をそのままにしたり、考え過ぎて行き詰まらないためにもビーグッドさんでスッキリしましょう!

勉強場所の確保

勉強場所と言えば自宅が一番ですが、自宅にはテレビやパソコン等沢山の誘惑が・・・
私の場合は家族がおり、子供も小さかったので休みの日は「遊ぼう遊ぼうと」おねだりされるので、
とてもじゃないですが家で勉強はできませんでした。
子供と遊ぶのも大事ですが、資格取得は子供の為でもあるので心を鬼にして子供には我慢してもらいました。

勉強場所として浮かんだのが図書館です。近所の県立図書館に行くと、やはり私のような方々が沢山居ます。
高校生から社会人まで皆さん勉強されてます。図書館は静かで勉強しやすかったのですが、とにかく暑い(;^_^A
熊本の9月はまだまだ暑い図書館の冷房は入っていましたが、設定が省エネ設定なのでとにかく暑い。2回ほど図書館で勉強しましたが暑さでギブアップしました。

そのつぎに閃いたのはマク●ナルドさん。コーヒーとポテトを頼んで、勉強スタート。
こちは非常に涼しい!しかし!図書館と違ってとても賑やか!
それにコーヒーとポテトだけで、お店に何時間も居座るのは申し訳なくなり、1回でやめました。

そして考え悩んだ私が出した答えが「実家」そう実家には学生時代全然使わなかった自分の机もあるし、冷蔵庫の飲み物も飲み放題!お昼もご馳走してもらえるし、静かで涼しい!こんな最高な勉強環境は他には無いです。実家の近くに住んでて良かったと心から思いました。
休みの日は実家で二日間で20時間ぐらい勉強していました。私は本格的な勉強は2カ月間だったのでちょっと詰め込み過ぎた勉強方法になりましたが、吸収は早いけど、抜けていくのも早い私には合っていたかもしれません。
今、もう一回宅建を受けても受かる自信ありません( 一一)

色々な勉強場所を上げましたが環境は人それぞれなので自分が一番集中できる勉強場所を見つけてください!

不動産売却査定スグシル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です